榮屋TOP > 大敬さん>マンスリーメッセージ

こがっち通信 ~No7まで
 > こがっち通信No8~




立花大敬先生のしあわせ通信&元気アップ禅の会お世話人
古賀が綴るこがっち通信~道場建設に向かう道
こがっち通信は、禅の会に参加されている皆様と、大敬先生のしあわせ通信購読お申し込みの皆様へ発送しております。
お世話人の古賀が、勝手気ままに書いておりますので失礼なことなど有るかも知れません。
どうぞ、大目に見てやってくださいませm(_ _)m

 

こがっち通信 2011年  11月


みなさまこんにちは!元気アップ禅の会&しあわせ通信のお世話役を仰せつかっております、北九州の古賀と申します。

トータルヘルスデザインの近藤洋一会長の声掛けでスタートしました元気アップ禅の会も、今月で15年目を迎えました。 

近藤会長の肥え掛けの栄養分がよっぽど質が良かったのでしょうね(笑)、気が付けば、禅の会も大きくスクスクと、よく育ったものです。

そして、この15年目を目前に控えた、今年6月、近藤会長が、また肥え掛けに参上されました。

そして、応援します。道場をといってくださいました。これが、本格的に道場建設へと歩みだした経緯です。

7~8月にかけて、禅の会の皆様、しあわせ通信の読者の皆様に、道場建設の事や、寄付のお願いの事など、お便りを書かせていただきました。

想い以上のご協力にありがたく、本当に心が引き締まる思いで居ります。
  
さて、今回、こがっち通信なるものを書かせていただいて居りますのは、道場建設に寄付をして下さいました皆様や、しあわせ通信読者の皆様、また、元気アップ禅の会にご参加下さってる皆様へ、道場建設の経過や、その他もろもろ、古賀の愚痴や泣き言も含めまして、聞いていただこうと思いましての事ですが・・・・聞いていただけますか・・・・?笑

道場建設、あ、道場って言うと、宗教っぽいですか?

今回の、寄付で『お布施ですか?』って、聞かれましたので、ちょっと、話が反れちゃいますが元気アップ禅の会は、宗教法人でもなく、特別な思想を持った、危険団体でもありませんのでご安心ください。

この会には、規則や、戒律など、一切の制約や義務もございません。1000円持参で、自由に参加できる清々しい勉強会です。

この会の中では、毎月、立花大敬先生がテーマを決めて授業をして下さいます。

坐禅も20分ほど組みます。質問も沢山あって、皆さんは心が軽~くなって、来たときより2~3K身体も軽くなったような足取りで帰路に着かれるという、何とも・・・・1000円ぽっきりで、大きな恩恵・・・苦笑

まだ、参加されたことがない皆様もチャンスがあれば、是非、遊びにいらしてくださいね。

いつか、禅の会も全国展開できるような気もします。みなさんにお会いできると嬉しいです!

この、15年の間には、大敬先生のように天の教えを地に降ろす・・・・メッセンジャーと言いますか、縦糸の役割の方が沢山出てきました。

ただ、残念なことに、いつの間にか、ブレて変になってしまった方が多いように感じます。

『僕の売りは、著作権放棄と、1000円の禅の会』なんて、笑いながら言ってのける大敬先生なんですが、これが、ずっと変わらず継続出来る人ってめったに居ないんですよね。

いつの間にか、名誉、金、性などなど、欲を積み込む、罪込む。そして、おかしくなるという状況を沢山見てきましたよ。

皆様の周りにも、心当たりはないでしょうか?

10年たてば、本物は分かると言いますが、まさにその通りなのかも知れませんね。


さて、話が道場建設から反れてしまいましたが、こがっち通信に戻りますね。

本来、私は、あまり女性らしくない、早く言えば色気のない・・・男だったら良かったねぇ~!と、言われた数は数知れず・・・で、時には、うじうじもするんですが、長引かない。なんでもぱっぱって決めちゃう人なんです。


ところがところが、今回の道場建設は・・・参った!参りました!助けて!凹んでます。

道場の予定地、契約前にドンでん返し、色んな問題?が出て来て・・・動きが止まってます。・・・・

何故?何故?って、考えて見たり、もんもんとしてみたり・・・。自分の事には、いさぎよい私ですが、みんなの道場!って思うと、とっても悩んでしまう。

何故って考えたところで、それは過去に戻る事。この先どうなる・・・って考えたところで、それは未来になる。

現実は今、目の前の事だけ。それが、今なんだから。しょ~がない・・・・・今。止まった。

他に、良いところが出てくるかもしれないし、そこが、急変、好転するかもしれない。

何度も何度も確認したんだけど・・・とりあえず、この物件から手を引いて、神様の手配にお任せするしかないようです。


先月の禅の会で、立花大敬先生はこう言った。

『今回の道場が、ダメになったらなったで、それの方が良いと神様が決めたんだから、それで良いのですよ。ダメで良いのですよ』・・・・

その数日後に、この物件の問題発覚・・・。見てきたんですか?大敬先生!未来を・・・笑


前々回の、しあわせ通信で、大敬先生はこう書いた。

『今回の道場は、中々、本決まりにならず迷走するかも、別の候補地が出てくるかも・・・』・・・・

ホント!。迷走中~・・・おみごと!大敬せんせい。別の場所が出てくるのかな~?


って、笑い話のように書いてますが・・・・ちょっと、沈みそうな、撃沈しそうな古賀です。

みなさんが、楽しみにしてるのにな~・・・・って、ちょっぴり、悲しい、寂しい古賀です。

みなさ~ん! 古賀に肥え掛けを。LOVE注入! 禅の会の道場、どうぞ応援して下さ~い!

大敬先生が、禅の会スタート当初、達人と凡人の事をお話しされて、『僕は達人として小さな窮屈な船に乗るより、

凡人として、ここにいる皆と大きな船に乗りたいな』って言われたんですね。


そん時の、わたしの衝撃は大きかった。

世間が、みんなが、達人を目指して頑張っていると言うのに、そこはゴールではなかった。

超達人になると、1周して、凡人に戻るんだぁ~と、本当に驚いた。

そして、この時の大きな船が、この道場なんじゃないかな?そう思って、大敬先生に尋ねると、そうですね!って言われた。


今、暗礁に乗り上げたように見えているこの船は、次の船出の時期を待ってるって思う。

きっと、みんなの心で、次の段階に運ばれるよね。


次回の、こがっち通信では、どんな報告が出来るか、まったく分かりませんよぉ~~叫

次回を、楽しみにしてもらえるような、通信に育ってくれますように☆

実は、この通信は大敬先生からのアドバイスがキッカケなんです。

道場建設まで、ご報告を兼ねて、がんばってみようと思います。


しあわせ通信読者の皆様には、来月は、2012年度の更新のご案内があります。

禅の会の予定は、11月20日、12月18日です。ご寄付も引き続きお願いいたします。

最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。

ではでは、寒くなって来ましたので、温かくしてお過ごしくださいね。


                立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役

                            福岡県北九州市  古賀美和子





こがっち通信 2011年  12月

みなさまこんにちは!

風邪引いてないですか?今年もいよいよ最後の師走月になりましたね!早っ・・・年のせい?笑

先月スタートした『こがっち通信』ですが、皆様からのメールやお手紙、ありがとうございました~♪

お返事出来てませんが、とっても感謝しています。心さんも「ラブ注入」に喜んでます。本当に本当にありがとうございました。

つたない文章ですが、私の愚痴、泣き言も登場しますが、なのになのに、「楽しい通信ですね!」って感じていただけたとしたら、嬉しいです。


こがっち通信には禅の会の日程も書いています。

ただ、今月のしあわせ通信はまだ大敬先生より届いていませんので、しあわせ通信に同封したときには禅の会の日程などが過去になってしまうかもしれませんが、その時はおゆるしくださいっ泣。


さてさて、禅の会の道場建設ですが、相変わらず、大きな動きはないです。

先月の禅の会で、大敬先生が『ちょっと、仕事の方が更に忙しくなるかも・・・道場はもう少し先かな~?』と、さらっと言われてました。

うむー・・・、だからなのかどうなのか?、は、私の知るところではございませんが・・・苦笑ちょこちょこですが、不動産屋さんからの情報で土地を見に行ったりしています。


実は、先月の禅の会の後も、2か所ほど予定していました。

そして、そこで、また、不思議な方と出会って、初対面なのに意気投合!!・・・

なんでも、昔からの同級生でお世話になった方が、私と同姓同名の「古賀美和子」で、体格まで似てるんだとか・・・嬉しい・・・偶然ですこと。

息子さんが福岡で歯医者さんを開業する時に、ものすごくお世話になったそうで、家族ぐるみのお付き合いをされてる

「古賀美和子さん」のおかげで、3日間で旧知の仲のようになっちゃいました。

次の日には、夕飯ご一緒して、その次の日には、その方のご自宅で夕飯をごちそうになって、と言う急接近。
 

これって何?って言う位、不思議な感覚&体験。

そして、その方って、某会社の社長さんなんだけど、なんとなんと、特許名人?だった・・・

その特許だけでも二〇個以上持ってて、たとえば、釣り人達が当たり前のように使ってる、「あれ」もこの方の特許。オドロキの人物でした。

そして、また、特許に行きつくまでの過程が面白いのですね。興味津々でお話し聞きました。

ず~と考えて、ピンってひらめくらしい。

これこそ禅の世界。まさに把住と放行ですねぇ。

でも、やっぱり、知識が凄い、引き出しがいっぱい、勉強家だなって、お話を聞いて思いました。

その方曰く、「とにかく、自分は運がイイ」・・・と、何度もお話の中で出てくる。

これがスクリーンに映し出されてる。運がイイ自分がここに出来上がってるんですね。

この事が次々と運を切り開く。楽し~い、お話でした。


それから、その方が、山あり海ありの風光明媚な高台の土地を、ご自身で育ててて、

1500坪の土地には、四季折々のお花が、果実が、たわわに咲き実っています。私たちがおじゃました時は、きれいな大きなレモンが盛り盛り。

沢山の山茶花も、間もなく楽しめそうな勢いでした。それらを全部、ご自分で作っているそうです。

78歳とは思えないパワフルな方でした。


 「不思議やね~。あんたとは深い縁があるんやろうね~」なんて言われてて・・・・ふと、その方の横顔を見てて・・・・・

あれ?あれ~?・・・誰かに似てるって思った・・・


あ、そういえば苗字も同じ・・・もし?


ちょっと、おそるおそる聞いてみた。


 「もしかしたら、弟さんが居るって言われてましたが・・・○○○○さんですか?」

 「なにぃ~??あんた、弟を知ってるんかね?」

 「はい、もう十年以上前から・・・」

 「もう、びっくりした~!、この北九州の、今は100万人おらんけど、98万人かな~?

そん中のたった一人の弟をあんたが知っとるとは・・・こりゃ~驚いた」

 「いや、私もびっくりですよ。今、横顔見てて、もしや?って、まさか?ですよ」

 「いや~、やっぱり、思った通りや。あんたとは縁が深いようだな・・・」

そして、行動力のある方なので、「よっしゃ、この土地で、一緒にコミニティを作ろうじゃないか~」って、

話をどんどん展開して行くんです。・・・が、スケールが大きすぎて・・・・

私は、そこを貸していただくのでも良いんだけど・・・


この先は、まだ、全然見えてませんので、今月はここまでで止めておきます。

そして、その、弟さんと言いますのは・・・何と、禅の会に10年以上も前から参加して居られる方なのでした。

じゃん、じゃん!!! 

なんか、ドラマの様な・・・・嘘のようなホントの話               続く・・


◆第170回立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会 
日程 12月18日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第171回立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会
日程 新年1月15日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847 

一月は午後に新年会を予定しています。

詳細はまたお知らせしますね。



付録:愚痴&泣き言

40年以上もお付き合いのあるお取引先。

民営化の一環で、今年6月、群馬県から総支配人が送り込まれてきた。納入業者は、みんな呼ばれ、

『これからは全国一括になるので、業者の見直しをする。見積もりを出すように!』。

それが、今年8月の事。そして、見積もり提出。

9月中旬、総支配人から連絡がありました。


 「とっても、頑張って見積もりを出していただいたのが分かりました。

検討した結果、今まで何十年もお世話になっていますので、今後も榮屋さんにお願いします」と、言われた。

「ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします!」と、そして、気持ち新たに、お付き合いが始まりました。 


ところがところが・・・二か月もしないうちに、この総支配人、「もっと、安くならんか!」って、

いろんなところに見積もりを依頼していた。

どうぞどうぞ、と、私の重いお尻を押して、ハシゴに登らせておきながら・・・・

まだ二か月もなってないよ・・・ハシゴ外すの?・・・なんなん??? こんなのアリ??泣きごとでっせ。


どうも、巷の噂では、総支配人の力量は、どれだけ安く、商品を仕入れるかだそうな・・・マジ?

「私が総支配人になってこれこれが○○円で、仕入れられるようになった!」と言うのが自慢と評価だとか・・・本当に??・・・ですか?

仕入れ値が一番大切なら、二か月前、お願いしますとか言うな!っち言いたいよ。愚痴です。

ばかたれ~あほたれ~すかんたれ~あんぽんたん


  総支配人「私はそもそも不本意やった」?何が?

  私「陰でこそこそせんで、すじを通してください。」

  総支配人「そちらは、もうこれ以上は安くならんでしょうも!」

  私「ブチッツ←きれました」「はい!安くなりません。今日限りで、お取引辞めさせてもらいます。

  明日から配達しませんので!」←カッコイイ~♪


が、・・・・冷静になって・・・・

あ~ぁ~、大きな取引が、泡と消えた・・・・

どうしよう!!月末が・・・怖い・・・・

大変なことになった。大・大・大ピンチ 

 Oh My God!       つづく 

                   立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役
 
                                             福岡県北九州市  古賀美和子








こがっち通信   NO3←ナンバーになったよ!


今回は、まず、禅の会のご案内です。

遅くなってごめんなさい。今月は何日なんだ~って待ってましたよね。

実は、毎年、2月って暇なんだけど、今年は忙しい!稼げ!稼げ!働け!!働け!!って事かい!(笑)

きっと、先月のアレ、私の愚痴泣き言を聞いた神さまが、お客さん引っぱってきたのかも~♪ね。

で、禅の会、今後の予定はコチラ↓です。

◆第172回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会 
日程 2月19日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第173回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会

日程 3月18日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847

まだまだ寒い日々だけど、ぽかぽか温かい禅の会に、集合だよ~♪


そして、こがっち通信、さらっと行きましょう~!

ついこの間お正月!と思ったら、あっという間に2月も中旬になりましたね。

今月のこがっち通信を、お届けしま~す。と、言っても、やっぱり毎月はちょっと無理がある・・・って事で、今回よりNoに変更!これなら書けない月があってもバレナイ(苦笑)


さてさて、1月に話は戻って、禅の会新年会のご報告をしますね。1月15日、第3日曜の禅の会終了後、ホテルニュータガワの四季の間で新年会を開催いたしました。

沢山の参加者で盛り上がるだけ盛り上がりましたね~♪ノンアルコールであれだけ盛り上がれるんだからホント安上がりの会でっせ(笑)

みんな、午前中の禅の会で、心が軽くなって、その後に続いて身も軽くなったんでしょうねぇ。

いつもなら、あ~ある、こ~ある、膝が腰が・・・って言ってるんだと思うのが、もぉ~そんな不調はどこかにふっとんだ。

こころが軽くなる禅の会強し!!

やっぱ、心が先、形(身体)は後、と言う禅の会でいつも大敬先生から教えていただいてる事を、皆さん、見事に実践していましたね。

さすがです!!優・等・生☆彡☆彡☆


西宮神社にあやかって、「禅の会☆福男福女争奪戦」も開催。参加者がひとつになった瞬間。っちょっと、オーバーでしたか(苦・・・笑)

参加された皆様も、今回、参加出来なかった皆様も、ひとついのちだもんね。

2012年のスタートにふさわしい新年会だったような気がします。皆さん、ありがとうござました。



さてさて、

その、新年会の中で、大敬先生がこう言った。

『禅の会の道場は、古賀(・・)さんの(・・・)修行(・・)だと思う』

・・・・えぇっ~、禅の会の道場が、なんでなんで?私の修行ぉ~~~。ちょっとちょっと、待ってくださいよ!先生!と、言いたかった私・・・・

だってだってですよ。禅の会は大敬先生が指導して下さってる会ですよ。それに、それにですよ。

皆さんが楽しみにして下さってる道場建設の寄付だって、大敬先生への感謝とか、道場を通して世の中に貢献できればとか、自分が禅の会を知って本当に良かったと思ってるのでもっと多くの方にも知って欲しいとか、取りあえず寄付しとこ!とか、

考え方は諸々だと思いますが、皆さんの思いで寄付も集まってるんじゃなかですか?・・・


なんで私の修行な~ん!?

私の修行なんて、そりゃ荷が重いよ~先生・・・って言えなかった私・・・何故、言えなかったのか・・・・・

それは、15年の経験で、大敬先生の言われたことには、ハズレがないのを、私が一番知ってるからでした。

これ、マジです。この「古賀さんの修行」の、たった7文字の中に、ひとついのちの修行があるんですよ。きっと。



新年会終了後、大敬先生を車までお送りした時、

私「先生、私今まで、なんでもかんでも、自分がしなくっちゃ~って思って、自分が自分がってやってきたけど、

今年は、どれだけ、ゆだねる事ができるかが私の課題じゃないかなって気がするんです。

だから道場もおまかせしてしまうのがいいんじゃないかなって思うんですけど・・・・」

先生「そう、古賀さんはそれが出来るようになったらすごい事になると思うな。

禅の会も全国的なすごい大きなものになるかも知れんね。それなら、それでイイよ。大きくしたらイイんよ。

小さい方が良かったらそれでもイイ、古賀さん次第。」て、そんな事を、さらっと言われました。・・・


そうか。そうなんだ。実は、私、本当は、少し気づいてました。大敬先生はお見通しでした。

今、この道場の流れが止まったように見えるのは、きっと、私が原因なんだろうなって。

私が、もうひとつ壁を打ち破らないと・・・、先には進めてくれないだろうなって感じてました。

道場を持つにふさわしい、私に成るって言う事。

て、言うか、ひとついのちの私であり皆さんでもあるんですよね。


ただ、この道場建設は、まず私なのかなと・・・それで、「古賀さんの修行」となるのかなと。

すこし気が付いてて、きっとそうかなって思ってた事が、この新年会の後、見えてきたような気がします。ほんのちょっとだと思うけど。

ただ、道場建設に向けて動き出したからこそ、次の課題が見えました。



私自身が持つ、嫌な面も良い面も含めて、さまざまな私をまざまざと見せつけられたのです。

これには、ちょっと苦しんだな~。そんな自分、正直に認めたくなかった。

私、まだまだ、半径が小さかったです。

道場建設と言うプロジェクトがスタートしてからというもの、私は人の動向が気になっていました。

もっと、こんな風だったら良いのにとか、なんで分かってくれんのかなとか、本当に本当に、今、考えると、しょうもない事・・・でした。(恥)

誰がどうとか、あれがこうとか、こうして欲しいのになんて、一切関係ないんだって、分かってきたのかもしれませんね。

誰が何をしようがしまいが、どんなふうに考えようが考えまいが、まったく、どうでも良いことでした。


それは、とっても、本当に本当に、微々たる事だったんです。

そんな事が分かりかけたのでしょう。私の壁がちょっと破れたようで半径が少し広がりました。

そうしたら、なんでココで足踏みしてたんだろうって思えて、気にならなく無くなってきました。

ホント、不思議な感覚です。ちょっとウキウキってしてる自分にスゴイ!って褒めてしまった。ウッシ。


でもでも、これは、ワンステップで、動き出すにはもひとつパワー不足なんだな~・・・たぶん。

そして、今の古賀のレベルでは、早く、拠点となる場所が欲しいな!って、唯、それだけ。ちょ~楽。

それだけしか思わなくて上等!なんだって気が付いたようです。

と、言っても365歩のマーチですよ。3歩進んで2歩下がるだったっけ?古っ~(笑

あ、違う違う、いのちは前にしか進まないんだ。下がったようにみえても前に進んでるんだよね!

で、あんなこんなで、今回は愚痴も泣き言も、建設的な意見も、あれやこれや入り混じったこがっち通信でございました。

取りあえず、古賀のいのちは、今日も歩み続けます。         続くのでした・・・・



                    立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役

                                     福岡県北九州市  古賀美和子







こがっち通信   NO4

みなさまこんにちは!お元気ですか?

天候も怪しげで、事故も多い、何とも不気味な日本列島。皆様、お変わりございませんか?

ぎりぎりのご案内で申し訳ございません


まず、禅の会5月、6月の予定です。

◆第175回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会 
日程 5月20日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第176回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会
日程 6月17日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847

 どうぞ、ご参加下さいね。


さて、道場の経過報告を早くしたいのだけど・・・皆様にご報告できるほどの動きが無くて・・

楽しみにして下さってる皆様、ごめんなさい。

古賀の修行はまだまだ続きそうですよォ~。


この世3次元では動きが見えなくても、きっとあの世7次元だか8次元だかでは、出来上がってるんでしょうからねぇ~♪。

形となってこの世に現れだすのはもう少し先なんでしょうか・・・・きっと、その解き(時)が来ると早いのかも知れませんね。

ご報告が無くて、こがっち通信どうしよう・・・・と、思ったり・・・

私の少ない知恵であれやこれやと考えるより、今はゆだねるっきゃない!・・・ようです。

楽しみは膨らませれば膨らませるほど大きいといいます。どうぞ気長にお付き合いお願い致します。



私の近況方向をひとつ・・・ゴールデンウィークも終わり、いよいよ今年も中盤ですね。

私は、例年にならって、栃木県益子、茨城県笠間の陶器市へ行って参りました。

私の行った前日は、大変な集中豪雨だったそうで、テントが雨の重さで潰れたり、突風で柱が倒れたりの悲惨な状態だったようです。

道が川になってしまった。と、口々にその様子を聞かされました。


そして、私の帰った翌日は、今度は竜巻です。

翌日、電話を入れますと、こちらも大変な状態だったようで、竜巻は免れたけど、突風、豪雨に落雷ですご~く怖かったようです。

まだまだ、昨年の大地震の余震も続いてて、その上に、今回の豪雨、竜巻です。

私は、幸いにも、豪雨と竜巻の間の2日間を予定して出かけましたので、呑気に作家めぐりをし、久しぶりに友人にも会って、
あっという間の3日間でした。

関東の人たち曰く、「こちらは地震が多いので、みんな慣れちゃって震度4くらいは普通に生活してるよ。

誰も騒がないのよ~」だ、そうです。同じ日本でも、環境によって人の感覚も違うもんですね。



さてさて、今年の私の課題→ゆ・だ・ね・る。

まぁ、これがやっかいなんですね~。

ついつい、先を読もうとしてしまう。方法を選びたがる。良し悪しを付けたがる。手を出したがる。・・・(苦笑

でも、意識はしてるので、『おまかせ、おまかせ』って、思い直すだけでも、ふっと気が抜けます。

あ、こんなに楽なんだなって笑みがこぼれます。

案外、良いようになってるもんなんだと、気付かされることも多々あったりして・・・今更ながら日々、学習ですねぇ~。


相変わらず仕事に追われる日々なんですが、ついつい「これもやんないと、あれも明後日までには・・・」なんて、自分を追い詰めると、
きゅっと心が縮まります。

そこで、思い直して、「おまかせ、おまかせ、今は目の前の事をやるだけ!」って心を切り替えると、ふっと力が抜けて心が、ゆるむ。

肩の力も抜ける。ほんと、身体と心って繋がってる。リンクしてる。


そうしたら、不思議と何とかなるもんで・・段取り良く、出来上がるってもんでした。

結構、自分で自分を追い詰めてたな~って納得。

ちゃんと、お手伝いしてくれる人が現れたり、期日が伸びたり、想い以上にはかどったりして、帳尻が合うんですから凄い事です。



でも、なんていうのかな・・・逃げて、お任せ!って言うのじゃないんですよね。

ちょっと、そこが微妙に違うんです。

まずは、頑張んないと、立ち向かわないとダメなんだなって思いますよ~(笑



それと、最近遭遇するのは、「ひらめく言葉。」

ふっと心に浮かぶことを実行してみると、かなりの確率で、効率が上がるんですね。

これも、見過ごしてたのかも知れないし、心がすっきりしてる時のみなのかは・・・「?」ですが、


例えば、お客さんからの電話注文で、ふっとワイン」って浮かぶんですね。なんで、ワインの単語が浮かんだの?って位に唐突なんです。

会話の中にはひとつも出ていないのになぁ?

でも、そのままで、電話を切ると、数分後に「ワイン忘れてた」って追加注文がある。


それで、今後は浮かんだ時は言葉にしてみようって意識。すると、その通りになるんですね。ありゃ面白い。

こんなこともありました。その時も電話注文の途中に「梅酒」って浮かんだので、聞いてみると「今日は、大丈夫!」って言われたんですね。

すると、直ぐに折り返しの電話で、大丈夫じゃなかった・・・て。今までも、たぶん同じような状況ってあったんだと思うんですね。

ただ、意識をしていたか、いなかったかの違い。

これも、ゆだねるの練習(笑)で、ちょっと間を取る事を意識してからのような気がします。


なんじゃこら・・・みたいな話ですね~嬉々。
私の独りよがりの様なお話ですが、きっと皆さんにも思い当たることがあるかもですね。


もうひとつご報告あります。

実は、昨年の秋より、重住さんと石釜ピザとスモーク(燻製)作りをはじめたんです。

石釜を作って、その中でピザを焼いています。黒豚をスモークして自家製ベーコンを作っています。

自家製のピクルスや、季節のスープ作り♪

そして、それがあまりに美味しいので(←自画自賛)、皆さんにも食べてもらおう!

って事で、月に2日間だけ『幻の石釜ピザランチ』なるものを始めました。

何でかしら、やらなくっちゃ~って発動しだした。


そして、女子会なるものも、何でかしら、やってみよ~って発動しだした。次回は6月。

そしたら、素敵な出会いが星のようにきらきら。


そして、私の関わった塾の教え子たちが、次々やって来て私にエネルギーを注入してくれる。

社会に出てからはすっかり疎遠になっていたのに、25~30歳になった彼らは、何故か頻繁に顔を見せて、私を誘う。

叱ったり励ましたり、飲んだり食べたり泣き笑い。彼たちのおかげで若返っているような予感(汗)


そういえば、先月、禅の会に久しぶりに参加された方が、「こがさん、若返りましたね~びっくり!!」って言われたっけ・・・・
マジですか?

日々の忙しさは相変わらずなのに、奥~のほうで、何かに動かされているような、もうひとつの動きが起こってるような、

一日は24時間から変わってないはずなのに、何だろう・・・

これも、いつか、道場に役立つのかな~~?

           またまた続く・・・・

                立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役

                                     福岡県北九州市  古賀美和子






こがっち通信   NO5

毎日暑い日が続いています。睡眠不足な私です。オリンピックは睡眠不足を助長しますねぇ(笑

先月の禅の会は、山口県でのスペシャルな半日でした。

お天気にも恵まれ、第177回7月22日とゾロ目だねって言ってたら、参加者も77名。笑っちゃいますね。

そして、皆さんを送り出して、今回のお世話役、村上さんたちがイエローハットの研修所のカギを閉めて帰りだした途端に、
大粒の雨がざっざーって降り出したそうです。

驚きました~ってご報告ありました。

ま~ま~どこどこまでも守られてるって言うか、応援されてるって言うか・・・・心も晴れなので出て来る現象も当然晴れ。この自信が凄いでしょ♪

そして、この山口での禅の会は、急きょ決定したのでした。普通はイベント的なものは数ヶ月前には決定してるんですが・・・今回はほんとに急!

ところが、ご案内を発送した翌日、禅の会の発起人、京都の近藤社長が参加のご連絡をくれました。

通常は半年先まで予定が詰まっている、そんなお忙しい方なので、急な日程はご都合が付かないだろうなと思っていましたのに、

何と、この日曜日だけ空いていたのです。これにもびっくりでしたね。



この、こがっち通信は、私の愚痴泣き言も含めました(迷惑な話ですね)禅の会の道場建設の経過をお届けしようとスタートさせたものです。

この道場建設のきっかけを作って下さったのが、はたまた近藤社長でした。いつも禅の会の節目節目にスーパーマンの様に現れてくれます。感謝! 

そして、昨年の7月より皆様に寄付のご協力をお願いして本格的に動き出したのでした。


それから、丁度一年、道場建設は、3歩進んで2歩下がるように見えたり、・・・時には足踏み・・・なんやかやと大敬先生のお言葉通り・・・

クックックッ、古賀の修行(←NO3参照)は続くのです笑。

昨年の秋。順調に進んでるかに見えた道場建設にどんでん返しがありました(2011、11月参照)。


今考えると、あの時に話が進んで行かなくて良かったなと・・・・その後の体験や出会い、また、私自身の成長も含めて、

やっぱり、あの時は時期早々だったのかと・・・・。

意思の宣言が、ばんやりとしていました。

いのり(意宣り)が、出来ていませんでした。

段階を踏むプロセスが曖昧でした。

神様はやっぱりスゴイですよ。


まだ、ここに書き込めるほど今後の展開の表明(笑)は、煮詰まっていないのですが、ぼんやりとした霞が取れて来ているかの感覚です。

大船に乗った訳ですから、今出来ることをやりつつ、舵は心さん(神様)におまかせして見守って行きたいと思っています。

不思議なことに、私の中で霞が晴れだすと、外にも動きが出てきました。逆転ホームランになるや否や・・・♪


先月の禅の会で、その事を大敬先生にご報告!って思っていたら、近藤社長も参加されると言う・・

やっぱり社長は節目節目に参上の、大事な大事なお方でした(大笑)



ではでは、禅の会8月9月の予定からです。

◆第178回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会 
日程 8月19日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第179回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会
日程 9月9日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847

 
9月は第2日曜日ですよ。お間違いなきよう。ご参加お待ちして居りま~す!。

禅の会は、小さな小さな団体です。

大敬先生のおかげですっきりと軽やかに15年間を経過しようとしております。義務も強制もない本当に気楽な会なんですね。

ただ、この禅会の中で学んでいることは、とてもとても、深く深く尊い内容なんです。

感動する講演や本、元気をくれる映画や、癒される音楽などなど、今の激動と思われる時代に人々が求めるものも多様化されています。

勿論、どれもこれも、必要とするものである事は間違いないと思います。


では、禅の会の存在は皆様にとって何なのでしょうか?

自分の外側に欲するものを並べてみます。満足しますね。満たされます。元気にもなります。

ただ、外側の世界は時が過ぎれば消えたり、薄れたりします。それと同時に、元気も薄れてきます。


それは、こころが先、形は後・・・だからですね。形は映像という結果でした。

この世界で見えることは結果であり、そして、その世界を作っているのが、全知全能のこころであると知りました。

(勝手な事、書いてます。縦糸の役割の大敬先生はまちがっちゃ~いけないのでしょうが、私はまちがいも許されています。

気楽にお付き合いいただけますと幸いです。信じないでくださいよ笑)


そして、全知全能のこころを持った私たちは、どこまでココロの広がり・・・・

ひとついのちのゴールまでの広がりを感じ知るIam(アイアム)になれるかと言う事を修行してるんじゃないでしょうかねぇ~。

それが、全てのいのちの向かう共通ゴールではないのでしょうか?

私は禅の会でそんな、究極の教えを学んだと思っております。

そしてこんな事、教えてくれるところってあるんだろうかなって感じています。

世間を見渡してみませんか?

みんな目の前の現象をどうにかしようと躍起になっていませんでしょうか?争いが起こっていませんか?


あ  、それが悪いと言ってるのではありませんよ。

苦しんだり悩んだりする時もあるからこそ、それを乗り越えた時の喜びはひとしおだと思います。


ただ、その苦しみは出た時は結果であり、終わりなんだと知っていると知らないとでは大違いだと思うのです。

続かないと知っていれば、春が来るって分かっていればがんばる力も沸いて来ると言うものです。

いつまで続くのかしら、ずっと続いたらどうしよう・・・あれが悪かったのかしら、あの人のせいかしら・・・・などと考える必要が無いのです。


辛くて泣いても泣いても、苦しくても苦しくても・・・・間違えなく消えるのです。ここで切れるのです。こんなすごい事、私たちは知っているんですよ!

いっぱいの争いや憎しみ、自殺や孤独死、無くしたいですね。・・・・みんなみんな、小さなこころで生きている事に気づくと良いですね。

自分のこころが広がると、あの人の思いもこの人の思いも、ひとつひとつ自分になる。理解できて、許せて、楽になって愛せるようになる。


そうしてこころがおおきくなると思い以上の世界が現れる。

みんなでこころを集結すれば大きな目標も掴み取れるんだと、チーム力の日本が見せてくれた。

ここにも全知全能のこころが働いたよね。


禅の会の道場は、そんなこころを大きくする楽しい楽しい修行の場になると思ってるよ。

幸せになりたい人ぉ~~、みんなで幸せになろうよって人ぉ~~~みんなみんな寄っといで☆☆☆

今世は1歩でもいいじゃん。大切なのは礎だよ。

まだまだ、寄付も待ってるよぉ~。


 福岡ひびき信用金庫 二島フタジマ支店

 普通 0488327 元気アップ禅の会

           ヨロシクね!・・・・

                                元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役

                                      福岡県北九州市  古賀美和子







こがっち通信   NO6

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

空が高くなりました。秋ですね。天高く馬肥える秋とはよく言ったものです。

食欲も倍増してきています(汗)。太い恐い(苦)


さてさて、私は?・・・と言いますと・・・・まぁまぁ、すごいですよ。天国と地獄が、次々交互にやって来て私を鍛え上げてます。

神様は私に期待しすぎじゃないでしょうか~?(笑)

あまりにも両極端の現象に、あっち向いてホイこっち向いてホイ状態。スピードが速いというか・・・・

真剣に向き合ってるんだけど、悩んだり、恐れたりするんだけど、根拠の無い自信のような余裕があるのが不思議です。

こんな経験はしないならしないで良いと思うんだけど、そうは問屋が卸さないらしい。


どこどこまでも、伸びよう、伸びようとする私のいのちの衝動を駆り立てたいのかしら、私を試したいのかしらと思ってしまう。

どこどこまでも私の根っこに栄養を送ってあげようと、そして嵐が津波が地震がやって来ても根っこを張ってなさいよ言う愛の剛速球が容赦なく飛んでくる。

神様ぁ~!いったい何なんですか!!私にもっと優しくして下さいよぉ~~~!!!

しかし、暴風雨荒れ狂う嵐の中でも、美味しいものを食べてる自分に笑ってます。

しかし、泣き叫びたいほどの不条理の中でも、その当事者の相手を思える自分の心に乾杯しています。

泥沼に引きずり込まれそうに不安になる時もあるのだけど、そうはならないと、女子会のイベント企画を楽しんでる自分を横目で見ています。

今のひとつひとつの点、点、点が、線でつながる事を知っているから感謝で余裕のオーラを出してます。


禅の会も来月で一八〇回。

なんと16年目に突入なんです。その間にも、窮地に立たされたこと、心がいっぱいになるほどの感動や喜び・・・・そして悲しみ。

でも、それも今ココには、ありません。

今ココにあるのは、皆様へのこがっち通信をけなげに打っている私だけ(爆笑)。

悲しみに酔ったり、不安に心を占領された古賀は、今ココには居ないのでした。


この時の私は虫も殺さない、人の事もあれこれ思わない、心配で心を配らない・・・

過去でも未来でもなく、今ココにずっしりとした自分が居るだけでした。ほんとにズッシリ(体重・・・泣)

そして、この事に没頭していると、いつの間にか目の前の現象は消えていくのでした。


あれやこれやの15年。ほんとにシモタシモタの15年です。でも、本当に味わい深い私ならではの、

私だからこその15年だったです。

大敬先生に出会い、皆さんに出会い(まだお会いしたことはないですが出会いましたね)、仕事を通して、数々の経験と出会いを重ねています。今も。

きっと今の経験も、役に立つときが来るぞぉ~って思えるのは、そうだった15年があるからです。


子供は苦労させたほうがよいと言うけど、出来れば、自分の子供の苦労は見たくないよね~って声を時々耳にします。

確かにそれも親心。でも、一緒に泣くって言うのもアリですよ。

心が裂けそうになってる子供と、いっしょに涙ぽろぽろ流して、子供がその現実を受け止めて前に進みだすのを見守るのも、

そして一回りでかくなった子供を見るのも醍醐味だなって思います。

子供からもいっぱいの経験をさせてもらった。

来月、結婚します。本当に天国と地獄が、フラワーシャワーのように私に降り注いでいます。

でも、よかったよかった。


さてさて、道場建設の近況報告です。

こがっち通信12月号に登場しました、1500坪の土地を、自分の手で育てている社長さんを、覚えておいでですか?

不動産屋さんの情報で見学に言ったのですが、とっても高価な物件だったので、買うというより

目の保養くらいな気持ちで行ったのですね。

ところが、弟さんが禅の会に10年以上も来られているという奇遇なご縁で、意気投合。

何故かしらその方とのご縁が、その後も続いておりまして・・・・うちのお店にも週に1~2度は、顔をのぞかせてくれています。

一緒に食事したり、桜の時期にはお花見させていただいたり、色んなアドバイスいただいたり、時には大喧嘩になったりと・・・(笑)

やっぱり、筋金入りの頑固社長で、もう駄目~、話が噛み合わない!!。

周りがはらはらする位のバトルを繰り広げるのだけど・・・あんだけ怒って帰らせてしまったので、しばらく来ないかな・・・

それとも、もう来ないかも・・・って思ってると、1~2時間後に、アイスクリーム持って「お互いに頭冷やそや~」ってやって来るんです。

中々、素敵なフォロ~です。いいでしょ♪


で、その方の土地とお家は、とってもとっても素晴らしくて、ここが道場になれば最高!なんだけど・・・・

でも、それは私の中の理想像かな?。

て、感じで、今の禅の会には高嶺の花かな~位にしか考えてなかったのですね。

だから、候補地にはまったくもって入ってなかった。宝くじが当たったらココ譲ってもらおうか~位の冗談話でございました。


ところがところが、ある時、この社長さんに、美味しい魚を用意してるのでお家に来るようにと言われたのです。

で、行って見ますと、税理士さんと奥様がご一緒でした。


そして、税理士さんから

『社長が、出来れば古賀さんたちにこの土地を譲りたいと言っておられますが、私としては会社の事もありますので、

取りあえずどんなお考えなのかをお聞きしようかと思いまして、・・・

色々質問をさせていただきますので失礼があるかも知れませんがお許し下さい。』って言う事で・・・・

そんな話とは露知らず・・・ちょっとびっくり!!


私『え!でも、私たちココを譲って頂くほどのお金も持っておりませんし、無理はしたくないと思っておりますので・・・・

ちょっと、そのお話は嬉しいですが・・・・今の時点ではお答えの仕様が・・・・』。


社長『今すぐと言う訳ではないけれど、私もこの土地をそろそろ手放すときが来たと思っている。

でも、私が大切に育ててきた土地と家。出来るならば、私はあんたたちに引き継いで欲しいと思ってる。

無理をしてもらうことにはなるかもしれないが、私はあんたたちから儲けようとは思っていない』



先月の禅の会の前日、社長からお家とお庭の写真をファイルにしてあずかりました。

大敬先生や皆さんにも良かったら見てもらって・・・と言われました。

春夏秋冬、衣替えするお庭の写真の中で、誇らしげに写真に納まる社長はとっても可愛かったです。

大敬先生と数名の方に見ていただきましたが、大絶賛だったのはお察しの通りです(笑)


はて、はて、この先はどんな風にころがっていくのかしら?この物件(笑)は、禅の会の拠点となるのでしょうかねぇ~♪

まぁまぁ、この先の展開はいかに!!

神のみぞ知るのかな?取りあえず、次回に続く。

ではでは、禅の会10月の予定からです。

◆第180回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会
日程 10月21日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847







こがっち通信   NO7


今日は! 木々が色づきましたねぇ。

来週は紅葉でも楽しみに出かけたいなぁ~と思う今日この頃です。

さてさて、前回のこがっち通信で、『来月結婚します』と言う、一文があったのですが、あれは息子の事でありまして、
決っして(笑)私の事ではございませんです。


『古賀さん、結婚されるんですか~?』などとのお言葉をいただきましたので、私の文才の無さが皆様に誤解を招いてしまったと反省(苦笑)・・と、

同時にそんな風に想像して下さる方が居るんだと私の女ごころはまんざらでもなかったかも・・・ふふふっ

で、その結婚式なんですが、なんと息子が結婚を決めて、ちゃくちゃくと準備を進めていた所、息子の会社が倒産してしまった訳です。

前々から噂はあったのですが・・・お嫁さんのお家に挨拶に行く直前だったので・・・こりゃ困った困った。


無職の人間が、「幸せにしますので娘さんを下さい」は言えないよね~・・・・。マジ!

タダタダ、これも幸いなことに、息子のお嫁さんのお母さんと私が中学の同級生と言う巡り合わせ。

また、お父さんも同じ中学の先輩。これにはお互いにびっくり!!

そんなで、殴られる覚悟で娘さんを下さいと出かけたけれど、殴られることもなく、それと同時期に仕事も決まり、何とかまるく納まった♪

そして、無事に結婚式を迎えた訳でございます。


人生初めての新郎の母親役。ドキドキわくわく。

式場の方から、披露宴が始まって、『お母様がお席を回るタイミングと順番をお教えしますので、その通りにお願いします』

『えっ、私、回るんですか?』

『はい、お客様と親族様へ、ご挨拶して回ります』

『え、私、だんなさんが居ないので一人で回るの?』

『はい、大丈夫ですよ』



『あなたが大丈夫でも・・・私は大丈夫じゃない!』と、こころで思い、弟にスガル・・・

『私のあいさつ回りに付き合って、お酌してくれぇ~』・・・私、案外人見知りなんです・・ホント。

で、酌上手の弟を付き添いに、新郎母のあいさつ回りも無事終了したのでした。ふぅー。


さてさて、披露宴も終盤。お友達が作ったビデオ上映。新郎新婦の生誕から現在までを懐かしく楽しいビデオが上映されました。

息子→お嫁さん→二人の今、と、ビデオは編集されてるのですが、息子のパートの一番最後に、

私に寄りかかってVサインをする小学1年生の息子とのほのぼの2ショットが選ばれていました。



オッ、いい写真!私も若くてカッコイイ♪・・・と思ったや否や、字幕が出て来て、・・・・

『お母さん!この時は二人とも痩せてたね!』って書かれて居りました。・・・・

会場が大爆笑になったのはお察しの通りです笑。



そして、いよいよ一番最後の新郎からのお礼のご挨拶。

この時、母親は、ちょっとドキドキしてます。息子が畏まって挨拶するのなんて、今まで一度も見たこと聞いたことないわけですから・・・

私の想像です →「皆さん、本日はお忙しい中、僕たち二人の為に・・・云々かんぬん・・・・」


が、が、突然、息子がわたしの方を向いて・・・・

『普段、中々言えない事を、ここで言わせて下さい。お母さん・・・・僕が小さい時、お母さんはいつもあまり家にいなくて、僕は、それがとても嫌でした』

・・・『えっ、結婚式で、私を攻めるの?』・・・


あ、私が、そう言った訳じゃないですよ。ここで言い争ったら大変なことですからねぇ~苦笑


息子は、かまわず続けます。

『でも、おとなになって、それが僕の為だったと分かってきました。お母さん、ありがとう。』

・・・『え、そんなにたいそうな思いは・・・立派な思いなど・・・』・・・やりたいこと見つけると

一生懸命になりすぎて周りを振り回す・・・周りが見えない・・・私の特性なの。ごめんね。


それでもまだ、息子は続けます。

『そして、僕が大変な時に、お母さんは僕と一緒に悩んでくれて苦しんでくれました。

本当に自分のことのように、僕以上に、一生懸命考えてくれて、苦しんでくれて、僕は本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。』

・・・『え、なんで、ここで私への感謝の言葉なの?私、こころの準備できてな~い!』・・・


で、お察しの通り、会場は涙涙・・・私も涙・・


まだまだ、この後、息子の挨拶は続きます。

『お~い!おまえ、そんなしゃべる子だったっけ?』家では、何か聞いても・・・

『別に~』とか『いいけど~』とか『知ら~ん』とかしか、聞いたことないぞぇ・・・


このサプライズ!式に来てくれてた方たちに感動を持ち帰って頂けたようです。すごいな~♪

わが息子ながら・・・ちょっと横目でチラ見。

カッコイイなぁ~なんて親ばかです。


息子からもらった言葉のプレゼントでしたが、でも、私は、息子を通して、神様からもらったプレゼントのような気がしています。

息子の素敵なところを息子の心を神様が引き出して私に見せてくれたんだと思っています。

私の中にも、息子の中にもある、ひとついのちでつながってる神様からのサプライズ。

私の人生の中で、光り輝くトップ1になった一日でした。



え~と、え~と、すみません。今回のこがっち通信、我が事が多くなってしまいました。


道場建設が、いまひとつ。決め手が無くて、ご報告出来る事が無いんですよね。

それなのに、次から次へと新しいチャレンジがやって来て鍛えられております。相変わらずスケジュール埋まっていきます。

只今、古賀、重住、禅の会スタッフたち、経験を積んでおります。出会いが多ございます。

あれもこれも、きっと、道場建設に必要な経験であると信じております。


昨年の七月に皆様に、道場建設のお話をして、寄付のお願いをして、一年四ヵ月になっております。

まだ、場所も決まっていない、そんなんで時期早々って思われますか?

私は、そうは思わない、全てが、絶妙のタイミングで織り成されていると思ってます。

私の58年の人生でそう言い切れる確信を掴んでいます。


大敬先生から学び、禅の会のお世話役をし、全てが繋がっているのだと言い切れるようになりました。

みなさん、どうぞ、ひとついのちに向かう楽しい明るい修行を苦しい辛い修行を、ゴールを信じて歩んで下さい。

禅の会の皆さんやしあわせ通信読者の皆さんを乗せた大きな船がエンジンをかけて進んでいますよ。


右往左往しているように見えても、実は、進んでる、間違いない!ゴールに向かってる!

なんて、素敵なことなのでしょうか♪ルンルン♪らんらん♪ 今回もお付き合い下さりありがとう。     


元気アップ禅の会11月&12月の予定で~す。


◆第181回大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会
日程 11月18日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円




 こがっち通信No8~


「大敬先生と古賀の14年」

「しあわせ通信」「元気アップ禅の会」お問い合わせは
こちらへ


Copyright ©  2004 sakaeya All Rights Reserved.