榮屋TOP > 大敬さん>マンスリーメッセージ

こがっち通信 ~No7まで
 > こがっち通信No8~




立花大敬先生のしあわせ通信&元気アップ禅の会お世話人
古賀が綴るこがっち通信~道場建設に向かう道
 
 こがっち通信は、禅の会に参加されている皆様と、大敬先生のしあわせ通信購読お申し込みの皆様へ発送しております。
お世話人の古賀が、勝手気ままに書いておりますので失礼なことなど有るかも知れません。
どうぞ、大目に見てやってくださいませm(_ _)m

 
 
こがっち通信 NO8

みなさまこんにちは!お元気ですか?

早いもので今年も2月になりました。まだまだ寒いですが、風邪、インフルエンザ気を付けてね。

今月もぎりぎりのご案内で申し訳ございません。


まず、禅の会2月、3月の予定です。

◆第184回大敬先生を囲んでの
元気アップ禅の会 
日程 2月17日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第185回大敬先生を囲んでの
        元気アップ禅の会
日程 3月17日(日) 9:45~正午
  会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847

今年は何回会場でお会い出来るかなぁ~(^O^)!(^^)!どうぞ、どうぞ、ご参加下さいね。


さて、今月のしあわせ通信から、新年度のスタートです。

しあわせ通信が一緒に届いた方は、更新済みになっております。ご安心下さい。

こがっち通信のみがお手元に届いた方は、しあわせ通信のお申し込みをされていない方、

又は、更新がまだの方です。ご希望と違っていましたらご確認下さいね。

もし、私の方の処理に手違いがございましたらご一報下さい。

ではでは、よろしくお願い致します。


 さてさて、先月は恒例の新年会でした。

今年の福男・福娘争奪戦は親子3名で参加されたKさんの娘さんでしたね~♪

みなさん、燃えました!ふぁいや~燃え萌え♪

そう言えば、昨年も新年会の報告をこがっち通信でしたよなぁ~なんて思い出します。


あれから、すでに一年が経過した訳です。たかが一年。されど一年。

うむうむ・・・いろんな事がありました。皆さんはいかがでしたか?

大変だと思った事や、最高~♪って思った事や、自己嫌悪に陥ったことや、自己中になってしまった事や、

喜んで頂けた事や、ついつい言い過ぎた事や、・・・・そして、心の中に、ぱ~っと太陽が射したり、

ざわざわと風が吹き抜けたり、しとしとと雨が降ったり、すがすがしい朝になったり、暗黙の孤独な夜になったり・・・・


本当に、めっちゃ忙しかった~エトセトラ

まぁ、どれもこれも私の肥やしになってる事は間違いない!!

私って、鍛えガイがあるらしい。
 

年末のいよいよ終盤、病院も正月休みに入った最中、なんと、我母が左手首の骨折。

病院の正月休みを待って、手術が決まりました。なんせ、健康な母。

今まで入院した事は一度もなく、点滴すら初体験。まして、手術なんて・・・とんでもない。大丈夫かなぁ~~~。

気は強いくせに、肝は小さい。


手術が終わって・・・部分麻酔なので意識はある。

『ひどかった~、きつかった~せんかったら良かった~』→大変だった。辛かった。

手術しなければよかった・・・と言うような事です。

かなり、ショックを受けてるな。
 

看護師さんがやって来た・・・

「一度目はトイレに付いていきますが、二回目からは自分で行って下さいね」

えっ片手は手術したばかりで動かせない。片手は生まれて初めての点滴してる。

どうやって、服めくるん?どうやってパンツ下ろすん?・・・八〇歳の母に出来るんやろか・・・

もたもたしたら風邪でも引くし・・・・と、心で思う。
 

一度目のトイレ。私が付いて行った。

一人でトイレをすると言う事は、術後の手は仕方ないにしても、点滴の方の手は使わない事には、用が足せない。

出来ると良いな・・見守ってみる。


 しかし、八〇歳の母には難しい。

点滴のチューブが外れそうだし、もつれそうで、もたもたしてる。パンツの上げ下げは至難の業。

こりゃ~寒いトイレで一人でこんなことしてたら風邪ひくな~・・・入院して風邪引いたとか辛いな・・・

よっしゃ、看護師さんにお願いしよう。


丁度、見回りに来た看護師さんに、トイレでの状況を話して、術後なのでせめて今日だけはお願いしますと言った。

・・・・すると、この方の言われた言葉は・・・『じゃあ、トイレの時に言って下さい。

また、その時に、古賀さんと相談しましょう~』・・・・

あ~、母は一人でトイレに行くな・・・涙・・


術後一日目、面会時間も終了になったので、父と帰る事に。

エレベーターに乗ろうとした時、扉と壁にべたりと血痕が・・・あ、やだ!ちょっと怖!!

お見舞いに来た私でも怖いなって思うんだから、

入院してる人には、出来れば見せたくないなぁ~。


 『ここに、血痕が付いてるので、拭いておかれた方が良いですよ』と、目の前のナースステーションに声をかける。

 『あ、ほんとですね。ありがとうございます。』

だが、この血痕は、次の日も、その次の日もそのままだった。

途中、看護師さんに再度、お願いしたのだが・・・母の退院の日まで五日間、拭かれる事はなかった。
 

そして、母は夜中に四度のトイレを一人でガンバって風邪を引いて熱を出してしまった・・・・


術後2日目、仕事を終えて病院に行く。母、元気なし。

まだその時は、熱は無かったが夕飯は食べてない。

私、「風邪を引いたのか、食欲もなく、元気もないのですが大丈夫でしょうか?」

母の顔色を見る出なく、母に問いかける出なく、記録紙の様なものを見ながら・・・

「先生から何も指示が出てませんし、血液検査の結果も出てませんので・・・・大丈夫でしょう。

寒いようでしたら、後程、毛布を1枚、持って来るようにします」

 ・・・・看護師さん、記録紙に答えが書いてあるんかい?(疑いのまなざし)

ご飯が食べれてない、様子がおかしいって言うのも大丈夫なんかい?(あなたの目で見て感じて)・・怒り・・・

と言うか、悲しくなった。


次の日は、熱が出て、ますます生気がなくなる。

そして、極めつけは、寒気がすると言った母に・・・

『ノロウイルスやない?』と言って不安を煽る。

見かねた私は、母と相談して二日早く退院する事に。たった五日間で、四キロもやせてしまった。

そして、退院の日まで、毛布が増える事はなかった。


その病院の壁には、

『頭には知識を、手には技術を、患者様には愛を』

と、書かれた紙が何枚も貼ってある。何これ?

 これが、医療の現状なのかしら?



いまどき、日本では栄養失調と言う言葉は死語になったと思っていましたが、

身体ではなく、心が「栄養失調」になっているようです。・・・・と、何か怒りとか無くて・・・悲しくなってしまった。

寂しかった・・・と、ここまで書いて、フト、気が付いた。


あちゃ~、私は外の世界に向かって、自分の価値判断で勝手に壁を作って囲いをしてるじゃないかい!笑

おっとと、これに気が付いたって凄くない?これを知ってるって凄くない?

こうなってくると、正義感って何?って事にもなりそう・・・・私の見方が味方になってるだけって事ですねぇ~。


自分が正しい!なんて思った瞬間に、しゃき~んと、壁が私を囲うのでした。

ホント、おかしくなって笑っちゃいます。誰のせいでもなく、私次第・・・って事でした。


まだまだ、厚い壁に覆われている私ではありますが・・・その事を知っているのと知っていないのでは、

計り知れないほどの違いがあるのです。

禅の会&しあわせ通信、最強、最高なんですよ。

超達人の大敬さんと、み~んなで、船出だよ♪






こがっち通信 NO9


みなさまこんにちは!お久しぶりですね。

ちょっと、しょっぱなからしあわせ通信購読の皆様へお詫びです。今月は2か月ぶりの、しあわせ通信で、楽しみにお待ちだったかと思います。

今月の一週目に、大敬先生からの原稿はいただいていたのですが、スタッフ間での手違い、確認不足で、発送が遅れてしまいました。

ごめんなさい。申し訳ないです。


今回のしあわせ通信は、坐禅和讃の佳境~♪。

すごく、ワクワクしますよ。私が、大敬先生の事を、『達人を超えた凡人』と表現していたのですが、それは、こう言う事だったのですね~

納得の笑み

さてさて、毎度の事ながら、ぎりぎりになってしまいましたが、四月~六月までの禅の会の予定をお知らせいたします。

◆第186回大敬先生を囲んでの
元気アップ禅の会 
日程 4月21日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第187回大敬先生を囲んでの
        元気アップ禅の会
日程 5月12日(日) 9:45~正午
  会場:菅原会館  参加費:1000円 

◆第188回大敬先生を囲んでの
        元気アップ禅の会
日程 6月16日(日) 9:45~正午
  会場:菅原会館  参加費:1000円 
問い合わせ 古賀090-7444-7847
 
5月は第二日曜日になってるので、気を付けて下さいね!!(^^)!

 
久々のこがっち通信なんですが、ネタがない・・・苦笑。

道場建設の状況を書く予定だったのですが、まだまだ場所が決定出来ずにおります。

・・・それにつけても、この目の前にやって来る、仕事&あれやこれやは何なんだ~(T_T)

先日も、ちょっと見に行ってみようかって思う場所があって、今週は忙しいので来週って決めてたら、

なんと、今週早々にそこの土地に立っていた何年も空き家の建物が火事で全焼~~~なんなん?コレ?・・・なんで今?

んまぁ、建物は修復するより解体したほうが良いくらいの朽ちた状況って言ってたので、解体費用がいらなくなったと取るべきか・・・

ここは、やめた方が良いと取るべきか・・・ほんと、ほんと、なんじゃい???って感じですよね~。

私のイメージがちょっとデカいので、なかなか、ぴゅ~んと運ばれない。



まぁ、これも、指1本立てるのと、10階建のビルを建てるのは、おんなじだって分かってるようで、

実は、頭の中だけ・・・私の自己限定の壁が厚いって事なんですね~♪

自己分析によると、やっぱり、今の私は、お金の修行がひと段落しないとなぁ~・・・。

仕事で一番のネックは資金繰り。からっぽの財布が欲しいよ~~~♪


何度も何度も、会社は苦境に立たされ、今も大して状況は変わっていない。かれこれ、10年。

でもギリギリのところで、クモの糸が下りてくる。なんとか救われる。


でも、状況は変わらないので毎月毎月、ドキドキドキドキ。・・・・

ワクワクドキドキなら嬉しいけれど。。。はらはらドキドキだけなんだ。


でも、そんな状態でも、まだやれてるってスゴイ事なんだと思うんです。不思議なんです。

もう、ここまで来ると自分の努力と言う感覚ではなく、苦労をやらされてる状態・・・ほんとよ!


え~い!!まだまだ、修行じゃい!!!

今の段階を、めでたく卒業して、道場建設に必要な、場所、人材、お金、状況・・・

その他諸々・・・喜び勇んで集まってコ~イ!!!恋!恋!笑


皆さ~ん!楽しみに待っててね!

周りの優しさに後押しされてガンバれてる古賀です。ありがとね。

さて、こんな、苦境に立たされ続けている古賀(笑)ですが、何故か、皆さん、色んな事をご相談に来られます。

老若男女・・・本当にさまざまな人たち&状況。

これが、またまた、不思議なんです。

自分は、毎月はらはらの人生なのに、その時は、そのはらはらどきどきの古賀ではなく、目の前の人を元気に出来る古賀に変身してるのです。

シャキ~ンと衣装替えしてるんですね~♪


 そうして、その人とお話してる時に、私の口から出て来る言葉って、自分でもびっくりするような、

惚れ惚れする様な素敵な声掛け(肥えかけ)してるんです。←自画自賛・・・笑

ストン、ってその人の心の中に落ちる様で、ぱ~って霧が晴れたような顔になるんですね。

よっしゃ~ってやる気のみなぎるお顔になる。


そして、私自身も自分の言葉が、その人だけでなく、自分に向けて言ってるな~って気が付くんです。

て、言うか、考えて言ってるという感じがないので、自分の言葉って言う自覚も薄いですねぇ。

で、その人を通して、その人のいのちにだけで無く、私のいのちにも肥えかけしてるんだって、気づくんです。分かるんです。


思わず、その相談に見えた方に、手を合わせたくなっちゃいます。笑

以前は、人が相談に見えると、元気にしてあげたいとか、何とか解決出来るといいな・・・

なんて思ってたんですね。で、多くなると嫌になってた・・・。疲れるなって思ったりしてた。ゴメン・・


でも、この頃、何か変わった。どんな風にって?

相談者が私のところに来た。のではなく、その状況がそこに作られたと言うような、当事者だけど当事者でない・・・。

その人の為とか、私がって言う縛りではなく、それが只の、一場面である。

そんな、なんとも不思議な感覚を感じつつ・・・

シャキーンと衣替えした古賀が居る訳です。笑


すべての事が、個々の事であるように、この世界では見えるけど、じつは、見えない部分の方がもっと壮大で、

スケールは計り知れなくデカくて、私たちにその時その時に、絶妙なタイミングで働きかけてくれてるんですよね。

あの手この手で、手を変え品を変え来るわけですよ。脱帽ものです。

本当に、いのちって一つだな~って・・・実感。


落ち込むことも勿論、あります。冬も嵐も容赦なくやって来る。

でも、そんな時でも、絶妙のタイミングで春を連れて、何かしら誰かしらが、やって来てくれるんですね。

私に相談に来られた事は、まったく私の悩みとは関係のないような出来事なのに・・・私の心にも春が入り込みます。

ひとついのちなんですねぇ。

自分の口から出てる言葉なのに、そうだね~って、誰かの言葉にうなずいている感じで、納得してる自分が居るんですね。

でも、そこに、その状況がなければ←誰かが相談に来てお話をするという状況ですね。私の春もなかった訳ですよね。

ちょっと、分かり辛いお話になっちゃいました。ごめんね。


でも、今回のお話は、最近、私の感じる変化をお伝えしています。いのちって繋がってるので、同じように感じておられる方も多いかも知れませんね。

私とは違う感覚かも知れませんが、何かしらの変化を感じてる方も多いのかと思います。

ただ、忙しくて、それに気が付いてないだけかも知れませんよ~。


もっともっと自分のいのちを磨きたいと思うのだったら、必要な修行や状況は、何処にいてもチャンと自分の前にやって来るから。

あちこちと、足を運んだり、お金使ったり、情報集めしなくても良いんだからね。今、ここに、あり!

またまた続く・・・・
 



 


こがっち通信 NO 10

みなさまお元気にご活躍でしょうか?。

今月もしあわせ通信がお届けできますよ。

いそがしい中、大敬先生もフル活動でがんばってくれていますね~。

毎回毎回、タイムリーなしあわせ通信に救われてるのは私だけじゃ~ないですよね。笑

今回のしあわせ通信から『老子』に踏み込みました・・・・まだまだ、奥に入り込んで行きそうで、ドキドキわくわくです。

最近の私。前進塾のOBから誘われて、フェイスブックなるものをやっています。フェイスブックやライン、ツイッター、MIXIなどなど・・・・何かよく分かってないけど、子供たちに誘われるまま、何でもカジッテマス。好奇心満々・・・でもナイカ。。。。。

いそがしいと言いながら、もっと、いそがしくする私って何者?って感じですかね・・苦笑。

そのフェイスブックの中で、時々、大敬先生のお話にも登場する、植芝盛平先生の言葉を見つけました。

そこに書かれていた事は、まさに私たちが、禅の会で学んで来た事そのものでした。大敬先生から学んでいるその事でした。嬉しくなりました♪。
合気道を通して、植芝哲学(?笑)を、学ばれた方には、禅の会で学んでいる事が重なっているんだろうなって思いました。

植芝先生の言葉の中に、

「合気道とは、敵と戦い、敵を破る術ではない。

世界を和合させ、人類を一家たらしめる道である」

「絶対不敗とは、絶対に何者とも戦わぬ事である。勝つとは己の心の中の『戦う心』に打ち勝つことである」と、ありました。

あんまり怒ったり、イラついたりしない私ですが、それでも、時々、どうしても許せない時があるんですね~。

その時、私は、自分の中の『戦う心』に打ち勝てず・・・『戦う心』が勝利して負けるのです・・・悔し泣き・・・いやいや、私は、修行中なんでこれで良いんですよね~。

そして、事後、思い直すことが出来ると言うのが凄いことだと思いませんか?

怒って戦って、負かして喜ぶんではなく、フト、我に返り、かといって自分を責める必要はないですね。一応、正義感なんだもん。笑

あ、戦っちゃた~!己の『戦いの心』に打ち勝つことが出来なかった・・・まだ、まだ、修行じゃ~って、そんな風に思えるって事が凄いことじゃないかな?

怒ってこぶし振り上げて、目を吊り上げて、それで、終わりにしないって事ですね。ここで勝った負けたって判断しちゃ~駄目ですよね。

しかし、世間は、この勝ち負けを大切にしてる訳ですよ。そこは、スクリーンに映った映像じゃないですか・・・・でしょ!・・・今でしょ!笑

 そこで、いかに私たちが学んでる事の意味が深いかに気が付きました?・・・威張るなって。

最近、フェイスブックのおかげで、色んな情報が目に付くんですが・・・まぁまぁ、世の中が不安定になればなるほど、色んな人が情報が出て来ます。

 どう見てもおかしいでしょ!って思うことを堂々と発信してるんですよ。

 たとえば、ある先生の通信誌から拝借。

「中には、こうした通信文の信憑性に疑念を持つ人もいると思うので、情報の真偽を確かめる簡単な方法を示しておきます。

お二方の通信文を印刷し、それぞれのお言葉の部分を切り抜いて一枚ずつ手に持って、チャクラの感覚を調べてください。わかりやすいのは体表か体外のチャクラです。

お二方のどちらの通信文に触れても、全てのチャクラが開くことがわかるでしょう。

これはこの通信が、本物であり、非常に高いレベルから来たものである証拠です。闇からのチャネリング情報では、逆に全てのチャクラが閉じてしまいます。

もしも、こうしたことが全く分からないようであれば、霊的な世界の事柄には関わらない方が賢明です。」

 これ、びっくりしました。もしかしたら・・・本物の情報なのかもかも知れません。凡人の私には分かりません。でも・・・でもですよ・・・

なんとも驚くのは、この先生の紹介する通信文が本物かどうかは、その通信文を手に持って自分のチャクラが全開する事で分かるはずだと言ってます。そして、チャクラの全開を全く感じないのであればこの事柄には関わらない方が賢明だと言うのですね。

結論、チャクラの全開を感じないのは、この通信文が偽者なのではなく、あなたのレベルが低いですよって事が言いたいようですね。

この通信文の信憑性ではなく、本物だと分からない、あなたが駄目なんですと言うのです。

普通に読めば、この矛盾が分かります。でも、信じてるとどうなるでしょうか?

私は、まだ霊性が低いのでチャクラの全開を感じれないのだと自分を責めるのでしょうか?

それとも、チャクラを感じれないのが恥ずかしいので感じてる振りをするのでしょうか?

 これが、仮にですよ、本物の情報だとしても、・・・やっぱり、私は腑に落ちない。

どっちにしても、ちょっと恐いような気がします。
 

他にも、色んな書き込みがあります。

講演したいくらい・・・笑・笑・笑

で、結果、も~、つくづく、普通の、普通の、禅の会の素晴らしさが骨身に染みますよ~♪


まだまだ、自己限定の壁が硬くて・・・苦しみあえいでいる私ではございますが、本物とは何か、この頃、その意味が分かってきましたね。

本物と豪語される方や情報は沢山ありますが・・・まがい物が多いんですよ!

気を付けなされ。笑。


さてさて、今、みんなが集まって、しあわせ通信の印刷、発送業務をやっております。

古賀は、父の日ギフトピークで残業の毎日。

今日、スタッフ集合の予定だったのに、こがっち通信を、今、書いてるところ。もう、きっとおかしな文になってるかと思うけど許してね。

ではでは、六月、七月の禅の会の予定をお知らせいたします。

◆第188回大敬先生を囲んでの
元気アップ禅の会 
日程 6月16日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第189回大敬先生を囲んでの
        元気アップ禅の会
日程 7月21日(日) 9:45~正午
  会場:菅原会館  参加費:1000円 

問い合わせ 古賀090-7444-7847

 1年後の6月は、200回ですよぉ~♪
まだ、何にも決まってないけど、皆様、ゴムひも付けといて下さいね!


ではでは、またお会いしましょう!
 
                                 元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役
                                  福岡県北九州市  古賀美和子


 

こがっち通信 NO 11

みなさま!お元気にご活躍でしょうか?

暑い日々が続いてますね。大雨や猛暑、大丈夫でしょうか?どうぞ、ご無理はなさいません様にね。

さてさあて、今月の禅の会は、雑誌の取材が入ります。どきっ❤・・実は大敬先生の取材なんです。

『ダーナ』と言う雑誌の取材です。

40代からの男性をターゲットにした雑誌で、『ダーナ』とは、"旦那"の語源となっている古代インドの言葉で、もともとは「布施」を意味し、慈悲心、情け、思いやりを表しているそうです。

心を耕し心を豊かにすることで人としての本来の慈悲の心、思いやりの心で施しをする、そんな生き方に立ち戻る、気付きを得る・・・と言った雑誌なのかと思うのですが・・・興味しんしんの私であります。禅の会にもお布施を・・・笑

その雑誌の特集テーマが『本気を持続する秘けつ』というもので、今月の禅の会はそれに合わせてのお話となります。テーマも嬉しいです。

持続が苦手な私に打って付け・・・・あっ!・・私もっ!て思ったでしょ~!(^^)! ラッキー!

雑誌社の方にはそれを取材していただくという形になります。皆さん、いつも通りでお願いね!

またまた、楽しみになって来ましたね。禅の会から目が離せませんよ~\(^o^)/

皆様の参加、お待ちしとりま~す。笑

ではでは、7~9月まで、3ヶ月間の予定をお知らせいたします。夏休みなどで参加出来る方も居るんじゃないかと思います。子連れOKですよ。

◆第189回大敬先生を囲んでの
元気アップ禅の会 
日程 7月21日(日) 9:45~正午
会場:菅原会館  参加費:1000円

◆第190回大敬先生を囲んでの
         元気アップ禅の会
日程 8月25日(日) 9:45~正午
  会場:菅原会館  参加費:1000円 

◆第191回大敬先生を囲んでの
  元気アップ禅の会&Hiroコンサート
日程 9月29日(日) 9:45~15:00
  会場:菅原会館  参加費:3000円 

9月は、コラの奏者、川岸宏吉さんのコンサートを予定しております。

大敬先生のCD「心がすべて」を作ってくれたアーチストさんです。三年ぶりの九州ですよ。

還暦を迎えたHiroさんが、西アフリカの民族楽器コラやカリンバ、三昧琴などで皆様を心地よい空間へ誘ってくれますよ~。

まったりと、もったりとお楽しみ下さい。フラやストリートダンス、ジャンベ、ギター等々・・・飛び入り歓迎で~す。古賀に言ってね♪

お昼ごはんはご持参OKですし、宗像のジャムとおいしいごはんのHappy・Herbsのお弁当も予約でご注文お受けする予定です。

詳細は、古賀までお尋ねくださいね!久々にみんなで遊びましょう(*^。^*)
◆問い合わせ先 古賀090-7444-7847
 8月は第四日曜日、9月は第五日曜日になってるので、気を付けて下さいね!!(^^)!


さて、こがっち通信のメインであるべき、道場建設の状況なのですが、まだまだ場所が決定出来ずにおります。

情報は、ちょこちょこあるのですが、現場に行ったりもするのですが、今ひとつピンと来なくて…決断までには至っておりません。弾みがつかないんですよね~…何か足りない…お金?…まぁ、それもあるかもな。

例えば、追い風みたいなものが…欲しいなぁ~~。

誰かァ~、私を、扇いで!大きなウチワで…笑

きっと、決まる時はころころと行きそうなので、今は、ちょっと目の前に繰り広がっている事をコツコツやってみようかと思います。

実は、Zensin@Cafe.ココロ塾って言うのを立ち上げようかと思っています。

予定では、10月頃から。塾長は、禅の会お世話役メンバーの重住さん。教室長は、作業療法士のタクローさん。

講師はみんなで、生徒もみんな。講師になったり生徒になったり、語り部になったり、聞き手になったりして、お互いにシェアしながら、事が進んでいきます。

それで、こんなの得意だとか、教えてみたいとか、こんなの習いたいとか、こんな話がしたいとか、聞きたいとか、体験したい事とか、皆さんの情報を教えて下さい。

資格はいっさいこだわりません。

例えば、お家ごはんの美味しくなるちょっとしたコツとか、普段着物を楽しむ着付けとか、お抹茶をお家で気軽に楽しむ方法とか、簡単ヨガとか、モチロン、坐禅もしますよ。

家族で出来るスキンシップマッサージとか、アロマで虫除けスプレー作りとか、母と子の音楽体操とか、絵手紙書こうよ。とか、健康フラとか、海外生活体験話とか、戦時中戦後の語り部とか、子育て苦節10年話とか、どまグレてました等々・・・しつこく・・とにかく、あれもそれも、どれもこれも・・・笑

 カルチャースクールや、資格教室などではありませんので、講師の資格なども一切問いませんが、なんの資格も取れません。

お金もかかりませんが、講師料も無しで、功徳が積めます!!爆笑

参加費用は一律500円で、cafeのお茶代です。みんなでお茶しますので。と、言う事ですね。

知ってる人が知りたい人に教えてあげ、知識をシェアします。話す人と聞く人が集い経験をシェアします。

教える人は教わる人を必要とします。話す人は聞く人を必要とします。どちらか片方ではシェアの成立無しですよね。

人それぞれ、その場面その場面で役割が変わります。ただ、そうなんですが、私は私です。

人は自分を表現した時、必要とされた時、嬉しいものです。

また、人は、新たな知識や経験を、仲間と共有出来たとき、それも嬉しいものです。

そんな事を、経験の中で感じ、気付き、形にしたいと思うようになってきました。

 参加者は、赤ちゃん~老若男女・・・だれでも、OK!皆さんも遊びに来て下さいね!

この事が、どんな風になって行くのかは知る由もございませんが、なにかしらワクワクするので、まんざらズレてはいないと感じます。

 ここでの新たな出会いや経験も、きっと道場建設の礎になるような気がしています。

皆さん、協力、応援、よろしくお願いいたします。

 もうひとつ聞いてね。お中元シーズンで忙しい古賀ですが、10年以上お取引のある会社が、今年4月から、社長さんを始め、会社の社員さんも大分、入れ替わっていたのを私は全く知らず・・・いつものように、「今年もよろしくお願いいたします」と書いてお中元パンフレットを送ったのでした。

すると、電話があり「色々と付き合いがありまして、取引先からお中元の依頼も多いので、今後は・・・」って、申し訳なさそうに言われました。

 で、そのお電話を下さった方が若松に住んでおられた方だったので雑談に花が咲いて、「本当に申し訳ないです。また、いつかお店に寄らせてくださいね」って言って電話を切られました。

 かなり沢山の注文を頂いてた会社なので、実情はどうしよぉ~なんだけど、なんか本当にいままでありがたかったな~って思って、父に、「10年以上も、使ってもらって感謝やね。良かったね!」って、すっきり軽やかに言ったんです。未来の不安や過去のあれこれもなく…すっと! それで、出てきた形は消えたのでした。と、後で気づきます。すると、次に現れました現象はコレでした。

 今日、そこの社長さんから電話がありました。

『今回はとっても申し訳ない事をしました。次回からは、今まで同様、全部、お願いします。』ジャンジャン賞…イヤイヤ笑  

 またまた続くのです・・・・

                       元気アップ禅の会&しあわせ通信お世話役
                        福岡県北九州市  古賀美和子





 

こがっち通信 NO 12


みなさま、今日は!

朝夕過ごしやすくなって参りましたが、お元気にご活躍ですか?台風は無事に通過しましたか?

想定外の出来事が多い近年ではありますが、どうぞ平和でご無事な日々でありますように!!

さてさて、今月のしあわせ通信はスペシャルですよ。163号&164号&付録(ダーナ取材原稿)と入っております。

大敬先生が短い間隔で2通分のしあわせ通信の原稿を下さったのと、活字体へ編集してくれている岡村さんが特急で仕上げてくれたのが重なりまして、こんなスペシャルな、3部構成お届け便となりました♪♪♪

これもきっとタイムリー&ラッキ~でしたね♪

それから、このこがっち通信は禅の会へご参加の方と、しあわせ通信の購読をお申し込みの方へもれなく(アリガタ迷惑お構いなしに・・・笑)、同封させて頂いておりますので、しあわせ通信の購読をご存知ではない方には、しあわせ通信って何のこっちゃ~・・・ですよね?・・・・それで、禅の会へ最近参加された方も居られますので、少しだけしあわせ通信の御案内もしておきますね。
 
しあわせ通信と言うのは、年に10~12回位、筆の御用を仰せつかった大敬先生が書いてくださってる原稿用紙20枚前後の原稿の事です。

その書き立てほやほやの原稿をしあわせ通信として、事務局のメンバーで全国へ発送をしております。

このしあわせ通信を本にしているのが本心庵さんから出ている「しあわせ通信1~8」となります。

で、この出来立てほやほやのしあわせ通信は、年間でのお申し込みとなっております。

詳細をお知りになりたい方や、お申し込み希望の方は、古賀までご連絡又は、禅の会のHPで詳細をご確認下さいHPアドレスは⇒です。http://www.masatoya.net/index_4.html


さ~て、お次に、道場建設の状況報告です。

実は・・・・ついについに候補地が出て来ました。

ここに決まるのでしょうか?取りあえず現時点では、とんとんとお話が進んでいます!。

駄目だったら、ドンデン返しがあったり、スムーズに流れなかったり・・・経験上・・・・落ちるのです。

それで、8月の禅の会では、少しお話させていただきましたが、10月の坐禅会は、こちらの会場を使わせていただけることになりました。

10月は、192回目の禅の会の周年祭ですよ。まるっと16年。17年目に入る記念祭。プレゼントも準備してま~す。皆でお祝いしましょうね。

実は、この物件、某ホテルのオーナーシェフだった方が、退職後、7年前に購入されて、現在は、土曜日と日曜日のみレストランをされています。

元々は、旅館(民宿)だったそうで、大広間もあり、お洒落なレストランと大きめのお風呂や宿泊部屋などが揃っています。

大広間は35畳の広さなんですが、ガラスに囲まれたお部屋で、お庭の緑を眺めながらの癒しの坐禅会となりそうです!(^^)!。

と、言うことで第192回立花大敬先生を囲んでの元気アップ禅の会の場所は、福岡県の陶芸の里、小石原で決定で~す♪。

 ビックリされましたか?ですよね。(+o+)


さ~て、私の最近は、ジグゾーパズルがはまる様に、物事や人が、絶妙のタイミングでやって来ます。

そして、私と話がしたい、又は、話を聞きたいとか、会いに来たとか、言って下さる面会者(?)らしき(笑)方々が、ほぼ毎日2~3名は来られるのです。???

週に2~3回とかじゃなくて、ほぼ毎日ですよ!

そして、その人たちが、不思議とつながったり、私に気づきをくれたり、強力な助っ人になってくれたり、なんとも面白くありがたい現象です!

なので、仕事が出来ないのと言うかと、そうじゃなくて、仕事は仕事で、その合間で効率よく進んでいくのです。・・・・何なん?ですかね?

昨日も、京都の陶芸家が遊びに来ました。小倉でイベントがあってて、それに来たのですが、帰る前にちょっと、私に会って帰ろうかなと思ってくれたようで、突然、尋ねてきました。

で、その人は、夕方のフェリーで帰るからって言ってたのですよ。そしたら、何やら、急に、今日泊めてもらっていい?って事になって、夕食後、私のお家で、焼酎片手に色々お話した訳なんです。

只の雑談なんだけど・・・いつの間にやら1時を回ってた。

と、その彼が、突然、「あっそ~か~!分かった!!!今日は泊めてもらってヨカッタ。大きな気づきがあった。古賀さんが、人のお世話をしたり、人の事に一生懸命になってるのを見て、うざいのにな~・・・なんであんなにめんど~なことするんやねん。ワシには出来んがな・・・って思ってたのが今日、何故なのか分かったよ。」

私 「何が分かったん?」

彼 「俺、若いとき、短期間で会社の部長までなって、人からは凄くうらやましがられたんだけど、自分も頑張った自分に満足してたんだけど、何か足りないと思い出して、このままの人生に面白さを感じられんようになって、仕事を辞めた。

そして、家庭も失い、やりたいことにも先が見えなくて、毎日、どうやって死のうかばかり考えてた、考えん日はなかった。

そんな時に、自分が、唯一打ち込めた陶芸で窯を譲ってもらえることになって、しかも、陶芸教室の生徒もそのまま譲ってくれると言うので、これで生活も安定するって光が差したんだよね。

ま~、ところが、その生徒と言うのは前の人に付いてた生徒なので、俺に代わったら、毎月毎月、生徒が減るわけよね。

これじゃ~生活出来んからと、焼いた茶碗もって行商に行く訳ね。そうすると益々、生徒は減って、ついに2人だけになった。

でも、行商で、何とかギリギリ食べれるようにはなったんだよね。

部長をしてた時は、接待費で毎月50~60万も自由に使ってたのよね。

その時から比べると、何にも無い生活なんだけど、茶碗作るのが、楽しくて楽しくてしょうがなかった。

だから、辞めたいともむなしいとも思わんかった。

そして、今もこうやって、毎日、好きな酒飲んで生活出来てる。ありがたいわ~。

でも、古賀さんは凄いと思う。だって人の事をしようとしてるやない」

 私 「いや、私はあなたを凄いと思うよ。

だって、あなたの器を使ってます。食事の時間が楽しみです。って言ってくれる人がいて、その人たちをあなたの器で幸せにしてるんじゃん。

そして、その事が、自分の原動力と言って、そのお客さんから送られてきた写真を大切に保管してるでしょ。

器を通して、人を幸せにして、自分の作品を認めてくれる人が居ることを感謝と喜びにしてるんだから、あなたはたいした人だよ!」

で、ここで、彼のわかった!に続きます。


彼 「そうなんや!俺が器を焼くのが楽しくて仕方ないように、そして、人から喜んでもらえることが原動力になるように、古賀さんは、人を元気にすることが楽しくて仕方ないんや。

そして、人が元気になることが古賀さんの原動力なんや!!

そ~か、分かった。同じなんや~。対象が、器か人かってこと

なんや~~~感動した!!!今日、泊めてもらってヨカッタ!!!」

 と、言うことで、私も大きな気づきがありましたとさ。私は、コレが好きなんだ!!と、彼のおかげで本当に腑に落ちた笑。ここでも、パズルがはまったよ~い(^-^)

と、禅の会の話から、またまた、脱線・・・汗

と言うわけで、10月の禅の会は小石原になります。

JR・バス・飛行機などでお越しの方には、小倉駅よりマイクロバスの用意をしております。

参加表明の方には、詳しい場所や、バスの時刻、内容等をお知らせいたしますので、先ずは、古賀まで、参加表明をお願い致します。

 ドライブがてらに、行楽シーズンでもありますし、出張版192回元気アップ禅の会への、参加表明お待ちしております。

お問い合わせも古賀にお気軽に・・・ね。090-7444-7847

 




「大敬先生と古賀の14年」

しあわせ通信」「元気アップ禅の会」お問い合わせは
こちらへ

Copyright ©  2004 sakaeya All Rights Reserved.