本文へスキップ

美味しいお酒を作家ものの器で楽しむ・・・ちょっとオシャレなライフスタイルを焼酎の本場九州から提案いたします。

器の上手な使い方

お気に入りの器を、大切にお使いいただけるように和食器のお手入れの紹介です。

ご使用前に

  • 陶器は、吸水性がありますのでご使用前に、まずは鍋に器が浸かるぐらいの米のとぎ汁を入れ、20分ぐらい弱火で煮沸し、そのまま冷まします。これで、陶器のすき間を埋めてくれるので、陶器によごれや匂いがつきにくくなります。
  • 粉引・白化粧の器は貫入(素地、化粧土、釉薬の収縮率の差異により、生じたヒビのこと)が入っていますので水に浸けますと、紋のような模様が浮かび、さらに長時間浸けますと全体的に広がりますが、ご使用に差しつかえありません。
  • その後ていねいに洗ってしっかり乾燥させてください。
  • 磁器・半磁器の場合は、スポンジで軽く洗ってください、
  • 器の造りにもよりますが、他の食器やテーブルを傷つけてしまうことがありますのでご注意ください。器を裏返して、底がザラザラしているようであれば、目の細かいサンドペーパーで丁寧に磨いてもらうのも、ひとつのほうほうです。

盛りつける前のひと手間を

  • 陶器の場合、吸水性がありますので盛り付ける前に、陶器を水に浸けて軽く拭き取っていてからご使用ください。匂いやシミをある程度、防ぐことができます。
  • 揚げ物など、油分の多いものを盛るときは、吸油性の高い紙や笹などを敷くなどひと手間を!!

電子レンジ・食器洗い機のご使用は

  • 磁器・半磁器の場合はご使用いただけます。
  • 陶器の場合は、しみやヒビが入ったりする場合がございますので、なるべくお避けください。
  • 金銀彩を施したものは、電子レンジのご使用は避けてください。
  • 粉引や、金銀彩、絵付けされているものは、漂白剤のご使用を避けてください。

古くから日本には

  • “萩の七化け”というように器を使いながら変化を楽しむ文化があります。

    どうぞ、末永く愛着をもってお使いいただけます様に・・・。





 アイテムで選ぶ

  1. フリーカップ      
  2.   フリーカップ
  3.   湯呑み
  4.   そばちょこ
  5. マグカップ      
  6.   マグカップ
  7.   ティーカップ
  8.   スープカップ      
  9. カップ&ソーサー
  10.   カップセット
  11.   手無しカップセット      
  12. 酒器
  13.   ぐい呑
  14.   片口      
  15.   ワインカップ
  16.   焼酎カップ
  17. ポット      
  18.   ポット
  19.   コーヒードリッパー
  20.   急須      
  21. お皿
  22.   丸皿
  23.   楕円皿      
  24.   角皿
  25.   長皿
  26. 鉢      
  27.   飯碗
  28.   盛り鉢
  29.   片口鉢      
  30. 小物
  31.   時計
  32.   花器      
  33.   ふた物
  34.   はしおき
  35. ガラス
  36.   ガラス      
  37. 招き猫
  38.   招き猫

 作家名で選ぶ

     
  1. 栃木県笠間
  2.   阿部 誠
  3.   小堤 晶子
  4.   おさだ めぐみ
  5.   門脇 美香江     
  6.   滝沢 三奈子
  7.   高野 利明
  8.   舘野 文香
  9.   外山 亜基雄
  10.   本田 あつみ
  11.   横山 知加子
  12. 茨城県信楽
  13.   赤木 三枝子
  14.   巌 陶房
  15.   村上 直子
  16.   松本 伴宏      
  17. 岐阜県土岐
  18.   ササキ ハルミ
  19. 愛知県瀬戸      
  20.   安藤 喜代子
  21.   野口 淳
  22. 愛知県常滑
  23.   長谷川 正治
  24.   ミヤチ ヤスヨ      
  25. 京都府
  26.   村越 琢磨
  27. 長野県
  28.   G&M Works
  29. 千葉県横浜
  30.   水吉 郁子

ショップ情報

お酒と器のお店榮屋

〒808-0103
福岡県北九州市若松区二島5-4-17
TEL.093-791-0680
FAX.093-791-0705
saketoutuwa@ymt.bbiq.jp
→ショップ案内